白髪染め ヘアカラー

白髪染め用ヘアカラー 地肌に良い商品ベスト3

白髪染め(ヘアカラー)を上手に選ぶコツ

白髪染めで地肌や髪を傷めない為には、薬剤選びがポイント

 

髪を拭く女性天然成分が配合されている
無添加で作られている

 

この2つを意識して選ぶだけで、ホームカラーをした時、頭皮がかゆい・かぶれる・髪がパサパサになる・抜け毛が増えたetc の問題が起こる可能性を格段に減らすことができます。

 

 

 格安だから・・・と、値段だけで選ばず成分を確認することが頭皮環境を整える近道

頭皮にやさしい「白髪染めヘアカラー」のランキング

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

頭皮ダメージ0の白髪染め

 

植物由来の天然染料、紅花・クチナシ・藍の葉・茎などを使用しているため、ダメージを与えずに髪を染めることができます。肌が弱くても安心の商品です。嬉しい返金保証付き。今なら、39%オフになるキャンペーン中。


詳細 

配合物 容量 口コミ評価
ガゴメ昆布・無添加 200g  
利尻ヘアカラートリートメント

無添加なので髪への負担を軽減します

 

化学添加物を一切排除した無添加製品なので、頭皮が敏感でも安心して利用できます。また、天然植物エキスが配合されているので、髪の毛のパサつき・ゴワゴワ感がなく、使っていくうちに髪に艶やサラサラ感が生まれます。独特の臭いニオイがなく、無臭なので自宅染めに最適です。


詳細

 

配合物 容量 口コミ評価
利尻昆布・無添加 200g
サロン・ド・プロ
サロンドプロ

ご存知テレビCMで有名ヘアカラー

 

一番有名なのが、容器がプッシュボトルの製品。必要な分だけ使えるので、生え際のみのリタッチなどに向いていますが、刺激が強いので地肌に良くありません。他にもクシを利用するタイプ、乳液タイプ、トリートメントタイプなど種類が豊富です。


詳細 

配合物 容量

口コミ評価

ローヤルゼリーエキス

40g+40g 星2 

白髪染めのヘアカラーを使うときに注意したい肌へのダメージを中心とした内容をまとめました。黒髪の中からまだらに見える白髪はどうしても無くしてしまいたいものです。だからといって抜くのもよくないと言いますし、染めるしか方法がありません。ヘアカラーであれば、肌だけでなく髪へのダメージも少ないですし、自宅でできるのでわざわざ美容院に行く必要もありません。2〜3週間に一度は染めてあげないといけないという手間は発生しますが、それでも美容院へ行くことを思えば料金的に格安に抑えることができて家計に助けにもなるのでヘアカラーを使うメリットは大きいといえるでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ